Whenever Wherever Festival 2010

WHENEVER WHEREVER FESTIVALのサイトに、7月3日にアサヒアートスクエアで行われた気象と終身—寝違えの設置、麻痺による交通のレポートが載っています。
core of bellsは小林耕平さんの作品に参加しました。

■気象と終身 レポート
http://bodyartslaboratory.blogspot.com/2010/09/73.html

写真もこちらのサイトから見れます。

■《気象と終身》の模様
http://bal2.exblog.jp/13804165/