『WOSK presents vol.13』

2018年7月7日(土)@下北沢THREE
core of bells
KONCOS
THE RATEL
DARK THE GIANT
sans visage

『怪物さんと退屈くんの12ヵ月』第二回公演「moshing maniac 2000」

2014年core of bells月例企画
『怪物さんと退屈くんの12ヵ月』

第二回公演
「moshing maniac 2000」

2014年2月19日(水)
open 19:00 / start 20:00(BGM 21:00~)/ close 22:00

会場:六本木 SuperDeluxe
料金:予約2,500円 / 当日2,800円 (1D付)

出演・制作:core of bells、危口統之

軍曹:危口統之、高橋聡太、ポンタ(the mornings)

照明:横原由祐
音響:片岡敬
協力:土屋光、木下夕希、足立靖明、北尾望、森嶌千賀、神谷峻輔、島田桃子、宮崎晋太朗

予約はこちらより。
http://www.sdlx.jp/2014/2/19

ed01fb_a13f67244a62465189e04abdbf1ea576.gif_srz_420_596_75_22_0.50_1.20_0.00_gif_srz

初めてのライヴハウスと言うのは不思議なもので、ドリンクバーで受け取る
コーラですら、初めて飲むもののように感じます。重い扉を押し開けると、
ステージにはお目当てのバンドが、繰り返し聞いてきた音が、そこには確かにあり
ました。しかし、同時に、僕たちはステージを取り囲む人々の群れに心を奪われ
ました。彼、彼女たちの群衆はお互いの体をぶつけ合い、頭を振り乱し、
拳を振り上げ、異様な光景を繰り広げていました。
最初はただデタラメに暴れているだけなのかとしばらく様子を見ていると、
群衆は曲の展開に合わせて、フォーメーションや踊り方を細かく変えていることが
分かって来ました。すると、僕たちがあっけにとられているのに気付いたのか、
隣に鎮座していた虚無僧が話しかけて来ました。「君たち初めてかい?
すごいだろう。これはモッシュって言うんだよ」虚無僧は微笑むと、フロアに
広がる人塊の輪に吸い込まれて行きました。
僕たちはこの日からモッシュの虜になり、コンテンポラリー・モッシャー・
危口統之氏の協力も得て、様々なフォーメーションや細部を収集し始めました。
今回はそのコレクションの中から選りすぐったものと、この日のために危口氏と
共同で編み出した新種のモッシュを発表します。

『怪物さんと退屈くんの12ヵ月』 特設サイト
http://www.12months-coreofbells.biz

 

コメント