core of bells新作『WEEKEND(仮題)』上映会

core of bells新作『WEEKEND(仮題)』上映会
2020年3月28日(土)、29日(日)
15:00開場/15:30開演(21時終了予定)※休憩あり
会場:聖蹟桜ヶ丘 キノコヤ
入場料:1500円+1ドリンク(各日定員15名)


“明日の世界のどこかで。
度重なる放射能汚染と、気候変動による洪水の多発によって、都市機能は破綻し分断された。 自然生殖が叶わなくなり、旧世代の反復のなかに残された人々は、その記憶を再演し続けていた。”

core of bellsが2年間かけて撮影を続けて来た新作『WEEKEND(仮題)』の上映会を開催する。

「幽霊」、「気配」、「退屈」など図らずも2010年以降の日本を象徴するテーマを探求するうちに、ハードコア・パンクバンドであるcore of bellsは楽器ではなくカメラを手にしていた。とは言え、カメラもサーフボードもフライパンも、扱い方は楽器と同じである。ラプソディーを奏でるだけだ。
「最近やってるの?」と問われれば、「うん、撮ってる」と生存確認程度のノックを返す、そんな日々が続いていた。しかし、その実態はハードコア・ダイビングとハードコア・ごぼう抜きを繰り返す諸行だったと言ったところで、誰が信じて来れたかな。

新作はそれなりの長さがよく似合うと思う。今回は、4時間超えのフルバージョンでお送りする。 とは言え、眠れない夜よりは僅差で短い時間である。

いずれは映画完成版、インスタレーション版、紙芝居版、キックボクシング・ペインティング版、シェフの気まぐれ砂肝サラダ版の発表など多岐に渡る展開の計画もしていたり、いなかったりする今日このごろ。いかがお過ごしでしょうか?

我々が何を撮影して来たのか、ひと足先にご覧になりたい方にはぜひこの機会に駆けつけていただきたい。


予約:
下記のFacebookイベントページで日にちを選んで「参加予定」にするか、
kinokoya96@gmail.com まで「名前、人数、希望の日にち」をお送りください。
https://www.facebook.com/events/193387295411760/?notif_t=event_calendar_create&notif_id=1584008386259193

"WEEKEND" 2020 / Trailer / core of bells

コメント

タイトルとURLをコピーしました