coreofbells(コアオブベルズ)公式サイト

Biography

cobprofile
Photo:前澤 秀登

2003年に湘南で結成。四方八方に飛び散ろうとする音楽性を乾いた手管で練り込んだ屋台骨が、生まれ育った湘南の気候をたっぷり反映させた舞台演出により、船幽霊の柄杓的に沈められた果ての藻くずを体現する5人組。録音、映画制作、ワークショップ、お泊まりキャンプ、ホルモン屋及びホームセンターのフィールドワークなど、そのつまみ食い的な活動はほかに類を見ない。

 

山形育弘 Vocal

池田武史 Drums

會田洋平 Bass

吉田翔 Guitar

瀬木俊 Guitar

 

過去の出演イベントはコチラより。

2003

  • 湘南で結成。都内を中心にライヴ活動を開始。

2005

  • CD-R作品『CDプレシャス』をライヴ会場などで販売開始

2008

  • コンピレーションアルバム『U.F.O.CLUB TOKYO JAPAN VOL.4』に参加

2010

  • 1stアルバム『ボトルキープ2010』をリリース。同時にレーベル「CHAOZ CHAOS」始動
  • ギタリスト/レーベル「slub music」主宰・杉本拓とのユニット「core of bells+杉本拓」のライヴ活動を開始
  • 『FUJI ROCK FESTIVAL’10』の「ROOKIE A GO GO」に出演
  • core of bells×小林耕平のパフォーマンス「運送としょうゆとかぐや姫と先生とライオンと吉田くん」(山本現代/東京)を開催
  • core of bells+杉本拓のアルバム『gesupiria2 -Lost Banchos-』をリリース

2011

  • 「We dance 2011 ワークショップ 試行と交換」(急な坂スタジオ、他/横浜)で小林耕平とファシリテーターを務める
  • オクノ修『出会ったとき~オクノ修、高田渡を歌う~』の購入特典CDにオクノ修 with core of bellsで参加
  • core of bells×小林耕平のDVD『PRECIOUS TIME ONLY YOU』をリリース
  • 「PLATFORM 2011 浜田涼×小林耕平×鮫島大輔-距離をはかる-展」(練馬区美術館/東京)でcore of bells×小林耕平「運送としょうゆとかぐや姫と先生とライオンと吉田くん」を行う
  • 短編映画『HARDSTUFF』を制作。円盤国際映画祭2011に出品
  • 吾妻橋ダンスクロッシング(アサヒアートスクエア/東京)に出演

2012

  • 短編映画『True Tenderness』を制作。円盤国際映画祭2012に出品
  • 東京国立近代美術館60周年企画「14の夕べ」(東京国立近代美術館/東京)に出演
  • 「HARAJUKU PERFORMANCE+DOMMUNE」(ラフォーレ原宿/東京)に出演

2013

  • NHK TV60周年記念ミニドラマ「ブラウン・カーン」に出演
  • 吾妻橋ダンスクロッシング(アサヒアートスクエア/東京)に出演
  • 2ndアルバム『Methodelic』をHEADZよりリリース

2014

  • 月例企画『怪物さんと退屈くんの12ヵ月』(SuperDeluxe/東京)を開催。毎月ワンマン公演を行う
  • 「3331 Art Fair – Various Collectors’ Prizes-」(3331 Arts Chiyoda/東京)に『His Name is Alive』を出品

2015

  • 3rdアルバム(記録集)『怪物さんと退屈くんの12ヶ月』全記録をリリース

2016

  • 「赤レンガダンスクロッシング for Ko Murobushi」(横浜赤レンガ倉庫/神奈川)に出演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2014年coreofbells月例企画

eventside


  • facebook
  • twitter
Copyright © coreofbells official website All Rights Reserved.