TRANS ARTS TOKYO


TRANS ARTS TOKYOに出演します。
core of bellsの出番は11月4日(日)の予定です。
他にも会期中に何度か公開撮影をやります。

神田コミュニティアートセンタープロジェクト『TRANS ARTS TOKYO』
実施日時:2012 年10 月21 日(日)~11 月25 日(日)12:00-19:00 (火曜日休み)
オープニング・レセプション:2012 年10 月20 日(土)16:00-17:00(予定)
会場:旧東京電機大学校舎11 号館ほか(東京都千代田区神田錦町2-2)


TAT Performing Arts Vol.1

元地下実験室の空間と対峙して生まれるサイトスペシフィックなパフォーマンス。
ダンス批評家であり、「吾妻橋ダンスクロッシング」オーガナイザーである桜井圭介とダンサー・KENTARO!!のキュレーションによるダンスプログラム。
11月4日(日)と11月25日(日)の2日間にわたり、大学の元実験室でパフォーマンスが繰り広げられます。

日時:11月04日(日) 16:30開場 17:00開演
会場:旧東京電機大学校舎11 号館 3F、B1F、B2F
参加費:1500円(全席自由)
事前申込:要

出演:
Abe “M”ARIA
core of bells,
危口統之(悪魔のしるし)

お申込:
件名を「11/4パフォーマンス観覧希望とし、reserve@kanda-tat.comにご予約回・人数・お名前・ご連絡先電話番号を明記してメールをお送りください。
※入り口にてTrans Arts Tokyo参加料500円(会期中何度でもはいれるパスポート制)が別途かかります。

info:
http://www.kanda-tat.com/project/011.html


急遽決定!会場にて公開撮影やります。

core of bellsのフィクション・コース 

上記のイベントとは別に会期中何度か公開撮影を行います。
こちらは観覧自由、入退場も自由なので、ぜひお立ち寄り下さい。
第2回、第3回からの観覧も歓迎しています。
詳細は随時更新します。

第1回「マインドマップの作成とプロットへの落とし込み」
10月28日(日) 16:00〜19:00
旧東京電機大学校舎11 号館 地下2階にて

第2回「現場で書くト書き–シナリオを縦に割る」
11月7日(水) 20:00〜21:45
旧東京電機大学校舎11 号館 地下2階にて

第3回「作劇のボディワークと揺らぎのリアル」
11月15日(木) 20:00〜21:45
旧東京電機大学校舎11 号館 地下2階にて

最終回「イメージにまとう霧を見つめる視力」
11月23日(金・祝) 15:00〜19:00 
旧東京電機大学校舎11 号館 地下2階にて
撮影:小林耕平


タイトルとURLをコピーしました